牧村しのぶのブログ

漫画家牧村しのぶのブログです。漫画・イラスト制作に関する記事をアップします。

読書

マイストアに商品追加

以前使っていたHPにお薦め本のリストを上げていたのですが、容量が足りなくなり 新しいHPを作る時に、リンク集のページにマイストアを入れ、そこに好みの映画、 本、音楽CD、DVDを入れました。あくまで自分の趣味の中から、比較的多くの方に ご紹介しやすい…

「みさおとふくまる」カバーを外すと

写真集「みさおとふくまる」のカバーを外すと千葉の野菜のダンボール仕様です みさおおばあちゃんは千葉の農家の女性です 「おばあちゃんと猫」連載「DAYS JAPAN」表紙より 受け止め方は人それぞれだと思いますが、単に千葉の農家の日常の雰囲気を 出したか…

おばあちゃんと猫、写真集ヒット

「DAYS JAPAN」で伊原美代子氏「おばあちゃんと猫」好評連載中です http://daysjapanblog.seesaa.net/article/234031033.html http://www.daysjapan.net/ 10月22日写真集「みさおとふくまる」が発売され、すでに3万部突破しているそうですみさおとふくまる作…

舞姫のモデル判明

森鴎外「舞姫」のモデルが六草いちか氏の調査でほぼ判明しました http://sankei.jp.msn.com/life/news/110310/bks11031005000001-n1.htm 「舞姫」の「エリス・ワイゲルト」はドイツ語の発音では「エリーゼ・ヴィーゲルト」 になりますので、恐らく本当は「エリ…

名張毒ブドウ酒殺人事件復刊投票

江川紹子さんの「名張毒ブドウ酒殺人事件六人目の犠牲者」を読みたいと思い 探したのですが、取り扱い中止で入手できず、ユーズドも品切れになっています リクエストに応えて江川さんご自身が復刊ドットコムで投票呼びかけを始めました http://www.fukkan.co…

TV始め・読書始め

昨日食事中につけた教育TVが本年初TVです 「ウイーン・フィル ニューイヤーコンサート2010」 http://homepage3.nifty.com/neujahrskonzert/ 美術館でのバレエとの共演もあり、指揮者のパフォーマンスも楽しめ 堪能しました 新年早々ありがとうございます こう…

風俗ライター蟹工船

少し前にたまたま、書店で見つけて何となく気になり買っていた「鳥子の蟹工船」ですが、 田中美絵子氏の過去が暴露された今、読んでみると、若い女性が風俗ライターをやる というのは、運が悪ければ命を落としかねない冒険だということがわかります 青森出身…

またつんどく本

女性の多くは恋愛と結婚に圧倒的に興味を持つものだと経験上思います 読む本もそういうネタが多くなります 非モテで高齢者でヒッキーの三重苦ですと、恋愛・結婚は自分とは無縁、非身近で 本を読んでも仕方ないと思い、読まなくなっています 環境や戦争の方…

死者の魂の象徴

蝶は死者の魂、という神話は世界中にあるそうです ギリシャ語のプシケは蝶、魂の意味で、神話のプシケは羽をつけた姿でも描かれています 日本ではそれゆえ不吉として和服の柄にすることを忌む場合もあります それと関係なく文様に使われることもあり、だめと…

お約束本

加藤周一氏が亡くなりました 二昔以上前の学生時代、吉本隆明、柄谷行人と並んで、 理解できるかどうかは別として とりあえず1冊は読ないと会話に入れず軽蔑のまなざしで見られた大物の1人です まだ、本を読まない学生が面と向かって馬鹿にされた時代でした …

積読増量

丸2日仕事もできずさらに積読が溜り、ネタもそのまんま積読リスト (一部ですよ・・・)追憶のハルマゲドン作者: カート・ヴォネガット,和田誠,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/08/22メディア: 単行本 クリック: 29回この商品を含むブログ (31件…

COIカルメン(ウシ)ビデオ

なんちゅうタイトルじゃ カルメンの映像を含む楽しい動画が見られます な〜んとウシも見られますよ メインの出演者の名前をゴニョゴニョすれば見つかります ここまで撮影していたのなら全部見せてほしいですね 国内でまた公演をやって放送してはもらえまいか…

氷上の源氏物語・・・

チャンピオンズオンアイス公式サイトに荒川静香さんのメッセージが上がりました http://www.championsonice.jp/special/080909_01.html 今回のショーに出演するヴァイオリニストの川井郁子さんの アルバム「新世界」の「和」をテーマにしたナンバーにチャレ…

読書日誌

手が痛いので簡単更新(練功で痛みは取れますが、サボる、手を使うと悪化・・・) 色々重なって本が読めず仕事も進まずです 積読(一部)検証地位協定 日米不平等の源流作者: 琉球新報社地位協定取材班出版社/メーカー: 高文研発売日: 2004/12/01メディア: 単行…

オジサンの海を守れ

ミス・ミナコ・サイトウ(故人、合掌)は かつて『超一流主義』で、環境問題に取り組む女性を 化粧もせず汚いとバカにして、川より顔を綺麗に、と嫌味を言っていました 女性漫画家が、やはり似たような嫌味を漫画で描いているのを見たこともあります 身近で…