牧村しのぶのブログ

漫画家牧村しのぶのブログです。漫画・イラスト制作に関する記事をアップします。

女性問題

30代主婦の夢と現実

平成22年の厚生労働省の「働く女性の実像」を見ると、女性の完全失業率はやや低下しました また、年齢階級別の労働力率は、「25〜29歳」(77.1%)と「45〜49歳」(75.8%)を 左右のピークとし、「35〜39歳」を底とするM字型カーブを描いていますが、M字…

無知なフェミ嫌い

女性は恋愛と結婚が大好きで、今も昔もそれがファンタジーの中心を占めており ハーレクインロマンスとエッチがデフレでも売れます 男性がフェミニズムに怯えるのを見ると、心配しないで、と言いたくなります 現実に男性の仕事がないこと、収入が減っているこ…

母のダブルバインド

子供の頃、親がモデルになったかどうかは、人それぞれだと思います 親にひどい虐待を受け、親を反面教師にして自分は子供を可愛がる人もいれば、 親を尊敬しその仕事、生き方を受け継ぐ人もいます ですから、一概にこうだ、と言うことはできません ただ、自…

初ジョニー

ジョニーがニューヨークのレストランでロシア式あけおめ! ポスターの衣装もロシア式です 出席しているお姉さんがたが肉付きよく、貫禄充分 やせる必要はないと励ましてくれるようです 思えばルノアールの絵のお姉さんがたも肉付きがよくウエストがありませ…

不ぞろいな子どもたち

私が以前描いていた(休刊)「子供の事件簿」という雑誌がありました 「子供」は差別的だから、という理由で「子ども」と表記する場合もありますが あえて慣用されている「子供」を使った編集者の感覚を支持します 私もいつも「子供」と書いています ワードも…

買い物は慰謝料

昼間から買い物したり外食したり展覧会見たりしているのは女ばかりで だから女はくだらない、小人だ、というご意見は身近なおじさんたちから 何度も聞かされました 買い物好きでもない私に文句を言って何を要求しているのか知りませんが・・・ 女はあーだこーだ…

ひねくれ女の味方

女の子は結婚が大好き・・・ 特に未婚女性は結婚を熱く夢見ている・・・ というのは女性相手に仕事をしてきた私の実感で 編集さんにもよく言われたことです フェミニストが少子化の原因だと言われたこともありましたが そんな影響力はないと思います 当時人気のあ…

子供産んで少子化相

小渕少子化相は子供を産んでいるから少子化相に選ばれた、という 笹川発言は、ローゼン閣下が必死で否定しています http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000040-yom-pol こういう言い方は、やはり少子化の原因は女性にあり 子供のいない女性に対策…

大阪にも気功院

気功院通いの日でした 先日の記事で奈良の常楽寺で出張施術を行っていることを ご紹介しましたが 関西では奈良だけでなく、大阪の西淀川区の分院でも施術を行っています 気功院HPにアクセスし、予約を入れた方には詳しい案内が送られます ただし、横浜本院と…

お薦め女性ブログ

たくさんある面白い女性(主婦)ブログのごく一部ですが・・・ 定期的に巡回しています http://kikuchiyumi.blogspot.com/ http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/ http://tekcat.blog21.fc2.com/ http://0000000000.net/p-navi/info/ 「相棒」劇場版をご覧…

子殺しは減っている

子殺しについて共感する記事を見つけました 昔の母は子育てが下手だった、今よりずっと子殺しが多かった、 大昔から少子化が嘆かれていた!!! いや、殺人事件が減っている(昔はずっと多かった)ことは知っていましたが 紹介された文献資料が幅広く教えら…

夫が嫌いだった

右腕の痛みが出てきて、気功院に電話して予約を入れました ここ数年愛用していた下書き用のシャープペンシルがボッキリ折れてしまい、 替りに二種類のペンを買ったのですが、ひとつが手に合わず、無理に使ったことが 痛みがひどくなった直接の原因です 何種…

ヤンデレママの恐怖

ヤンデレ、ヤンキーではなく、病み・デレです 愛情表現が病的な怖い女性キャラですが フィクションでは人気です http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC しかし本当にいたら困ります 困っている男性もいるでしょう 女性の場合も…

訂正

昨日の記事を書く時、参考文献が山に埋もれて見つからず、記憶で書いたので 間違いがありました 「長男はつらいよ」は「長男物語」(中国新聞社編)の誤りです お詫びして訂正いたします

男の子がほしい

最近は女の子がほしい、と言う人も増えていますが、まだ男子を望む家庭もあります 産まれて「何だ女か」と言われた(と教えられた)私には他人事ではありません 一昔前は、男が産まれるまで何人でも、という重圧をかけられ、医師に出産を 止められても、家族…

レイプはセックスではなく暴力

昨年描いた『プライド』(本日発売「別冊家庭サスペンス」掲載)は、 レイプされたキャバ嬢のリベンジを描いた作品です プライベートの、仕事をしていない時間に、客だった男にレイプされ それを犯罪と認めさせる話です 描いたのは昨年ですから、最近の事件…

専業主婦は子供産めビデオ

専業主婦は所得税払ってないんだから子供産め 所得税50万以下なら産め 森喜朗を擁護した橋下問題発言部分ビデオが上がっていました 番組全部見てはいないので完全な紹介はできませんが(~_~;)・・・ 私が見ているブログや掲示板では所得税50万以下の主婦の方や、…

触らぬDQNに祟りなし

所得税を年間50万円以上払っていない人は子どもを産め 橋下知事の暴言ですが、エロカワ姫が素直に暴言を謝罪しているのに こちらはさしたるバッシングもありません 反戦な家づくりさんのエントリにある通りです http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-e…

集団強姦容疑で不起訴

集団強姦容疑で訴えられた米兵4人が広島地検で嫌疑不十分により 不起訴となりました http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200711150072.html 女性の証言や記憶にあいまいな点があるということです 検事は「理由は明らかにできない」と言っており、それでは …

妻は外

夫は外、妻は家、に反対が52% http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007092901000626.html 内閣府の世論調査の結果です 男性は賛成51%、反対46% 女性は反対57%、賛成40% 男性の方がまだ賛成が多いのですが 79年に行われた調査では全体で賛成が73%でしたから…

女の成長を妨げるような愛し方はするな

タイトルは『エースをねらえ!』のコーチ宗方仁の名台詞です 男子高校生に向かってこの厳しい要求・・・ 漫画の中では真摯に受けとめられています しかし現実にはなかなか難しいと思います ヤワラちゃんの世界柔道での金メダルのニュースに、この台詞を思い出し…

闘士の洗濯物

君ねえ、女性解放なんてのはねえ、些細な問題なんだ 個人的なことなんだ。ボクちゃんはねえ、それよりもっと重要な 問題と斗(たたか)ってるんだ。全人民的課題と斗ってるんだ・・・。 ボクちゃんね、ボクちゃん、洗濯物が、 たまってるんだ、押入れに。 最近…

母親嫌い

母親の女の子いじめ、というのは嫌になるほどよく聞く話です 同業者と話している時にも、「よくあるよね」になりました 昔の男女のきょうだいがいる場合の扱いの露骨な差別は、 母ひとりのせいではなく社会がそうだったから、仕方ないことです (それでも深…

核より怖い嫁

これは身内であったことですが、子供が病気になった時、 全部嫁のせいにされ、ただでさえ苦しんでいる時に追い討ちをかけられました ありがちなことですが、いざ話を聞くと腹がたちます 嫁の遺伝子、嫁の恋愛や留学・旅行体験、嫁の料理、嫁の仕事、それらが…

エコバッグ行列の嘘

ブランドエコバッグを行列して買った人の話を聞きました 頼まれてバイトで行列して買ったのだそうです 販売数が少ないので、当日並んだのでは間に合わず、前夜から並んだのです 夜通し並べる女性はそういません 転売屋のバイトのホームレスが多く、臭くてつ…

紀香vs聖子

藤原紀香さんの結婚式の中継が視聴率を稼ぎCDも売れているそうです まあ、いいとしましょう 高視聴率を上げて別れたカップルが多いことは パンピーも百も承知で見物しているのだと思います これがゴールとは誰も思っていません そういえば松田聖子さんも離婚…

ナベジュンの暴露

安倍内閣メルマガ(26号)に石田衣良さんが寄稿していました ^_^; ワーク・ライフ・バランスの話です 残業を減らして生活を楽しむように日本の男も変わるべきだと言っています 残業時間を減らした方がいいのはもちろんです しかし安倍内閣のメルマガでそれを…

冷凍保存した娘

NHKで放送されていた米国のTVドラマ『アリーmy love』、 面白いと噂を聞き、途中から時々見て、見ていないところは検索して知りました 主人公のアリーは弁護士ですが、結婚願望が強く、ダンシング・ベイビーという 赤ん坊の幻がCGで現れ、結婚を焦る彼女…

どうだ、気持ちいいだろう?(by馬鹿)

イラクで起きたレイプ事件は数知れず、レイプされた後に殺害された女性もいます しかし被害を受けた女性が自ら体験を告白するのはイラクではタブーであり 家族も危険にさらされ、非常に勇気がいることです 家族に責められ、自殺する女性も多いと聞いています…

家庭を見つめろ

海外のニュースをボランティアで邦訳紹介しているサイトはいくつもあり その管理人さんが女性、一家の主婦である場合も少なくありません どちらかといえば女性、主婦が多いかもしれないというのが実感ですその管理人さんの1人に、「あなたは主婦なんだからも…